「未来のために、世の中のために」
リビエラグループは、CSR活動を通じて国連のSDGsを推進しています

リビエラ サステナビリティ基本方針

大自然と共に
心豊かに生きる

リビエラと関わる全ての人の
未来のために

古き良きモノを磨き上げ
次の世代へ

私たちリビエラグループは、「持続可能な社会」の取り組みにあたり、
国連グローバル・コンパクトの掲げる「SDGs」17の目標に沿い、
「環境」「教育」「社会」「食生活」の側面で、
それぞれの地域に根差したCSR活動を実践し、未来創りプロジェクトに取り組んでいます。

SDGs(エス・ディー・ジーズ)

持続可能な開発目標(SDGs: Sustainable Development Goals)

国連の「持続可能な開発サミット」において、「持続可能な開発目標(SDGs: Sustainable Development Goals)」が193参加国の全会一致で採択されたSDGsとは、2030年までに達成すべき世界的な優先課題および世界のあるべき姿を明らかにした17のゴール(目標)です。日本政府も2016年5月に「持続可能な開発目標(SDGs)推進本部」を設置し推進しています。

PROJECTS

プロジェクト紹介

INFORMATIONS

お知らせ

RIVIERA SOCIAL INNOVATION HUB

ソーシャル イノベーション ハブの紹介

リビエラ東京(東京池袋)

リビエラ青山(東京南青山)

リビエラ逗子マリーナ(神奈川県逗子)

リビエラシーボニアマリーナ(神奈川県三浦)