人と自然が共存する豊かな未来を創出し『持続可能な社会の実現』および『企業の成長』を目指していくため、
私たちリビエラグループは3つのサステナビリティ基本方針を2006年より取り組みを本格化させました。
取り組みにあたり、2015年からは国連が掲げるSDGsの17の目標に沿い、
独自に「環境」「教育」「社会」「食生活」の4つの軸を立ち上げ、将来的な視点に基づいた活動を実践しています。

- 3つの基本方針 -

大自然とともに、心豊かに生きる

リビエラと関わるすべての人の未来のために

古きよきモノを磨き上げ次の世代へ