SDGsとは?

SDGsとは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、国連加盟193ヵ国が2030年までに達成すべき世界的な目標です。2015年9月の国連サミットで採択され、持続可能な世界を実現するための17のゴールと169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。

私たちリビエラグループは、
「リビエラ未来創りプロジェクト」を通じてSDGsを推進し
将来的な視点に基づいた活動を実践しています。

1980年からプロジェクトを始め、社会的な課題解決のために私たちができることをさらに加速して取り組んでいくため、
2006年「リビエラ未来創りプロジェクト」を立ち上げ、4つの軸ごとに本格的に活動をスタートさせました。