プロジェクト紹介

クラシック音楽の普及

プロを目指す若い音楽家を支援し、ランチタイムコンサートを毎月開催。誰もが気軽にクラシックを楽しめる場をつくり、クラシック音楽の裾野を広げることで普及に貢献。また、東京都豊島区のまちづくり構想「国際アート・カルチャー都市としま」に積極的に参画しています。

ランチタイムコンサートを詳しくみる

磨き上げ活動

“街や空間を磨き上げることは、自分を磨くことに繋がる”という指針のもと全社員で実施。地域の一員として近隣の歩道や公共トイレを定期的に清掃。

磨き上げ活動を詳しく見る

スポーツ振興支援

ヴァンデ・グローブ単独無寄港世界一周レースに参戦した白石康次郎氏の支援をはじめ、東京五輪「日の丸セーラーズ」へのサポートのほか、セレッソ大阪ともスポンサーシップを結び活動を応援しています。

海上交通「シーレーン」開発支援

「かながわ海洋ツーリズム推進協議会」に参画。相模湾の新しい海上交通ルート「シーレーン」の開発を支援。

水難救済・海洋普及活動

水辺のパトロールやレスキューを推進する「シーバードジャパン」に登録。水難事故を未然に防ぎ、海上安全の啓蒙にも貢献。

海へのチャレンジ支援

難病児童のための
海洋体験プログラム実施

難病と闘う子どもたちにヨットやカヌーなど、誰でも楽しめるマリンアイテムなどを準備。大自然との触れ合いを満喫していただきます。

障がいをもつ
子どもたちへのサポート

児童発達支援事業所「HUGくみ」の活動に協力。夏には海洋体験プログラムなどを企画し、サポートしています。

神奈川県との取り組み

パームツリーの維持管理

鎌倉・湘南の名所として人気の逗子マリーナ。その景観保全のため若木を植えて育てると共に、安全確保のため自社で年2回の剪定を行い、椰子の成長を管理しています。

動物愛護意識の普及

イベント開催を通し神奈川県動物保護センターへの運営資金を募り、同団体とともに動物愛護意識の普及を目指しています。

もっと詳しく

子ども会へのプールの開放

学校にプールがない地域の子どもたちにプライベートプールを開放し、水にふれる楽しみや、海に親しみをもってもらえるよう毎年実施。

地域コミュニティの活性化

地域の一員として逗子の駅伝大会に毎年エントリー。住民の方々との親交を通し、地域活性化を目指します。

伝統継承・地域振興

毎年開催される三浦市「道寸祭り」。日本三大古弓馬術のひとつ「笠懸」など伝統行事の運営サポートを通し、地域振興と伝統継承に寄与。

社会福祉協議会へ釣果品寄付

リビエラ主宰の釣り大会における釣果品を三浦市社会福祉協議会に寄付。魚は新鮮なまま調理され、支援施設の方々へ届けられます。