― 歴史を維持し、未来へつなぐ ―
ザ・リビエラカントリークラブ 90年の「こだわり」

名士が集い、至福の時を過ごす「最高峰」のクラブ

創立から90余年の歴史を通じて、一流ゴルファーたちが覇を競う舞台となる一方、社交と憩いの場として各界著名人の方々にも愛され「世界最高峰のプライベートクラブ」と讃えられた、私たちリビエラグループの“フラッグシップ” ― ザ・リビエラカントリークラブ ―(以下RCC)。その歩みをひもときながら、100周年の節目に向けた私たちの取り組みについて紹介したいと思います。

RCCが位置するのは、米国カリフォルニア州ロサンゼルス市郊外のパシフィックパリセーズ。ユーカリとシカモアの植生が広がり、その名のとおり太平洋を臨む自然景観に富んだ地であり、ハリウッド、マリブ、サンタモニカにも程近く、セレブたちにとってはこの上ないロケーション。この絶好の地に着目し、開業したのがRCCです。それは1926年(正式開業は1927年6月)のこと。設計を担当したのは、当時南カリフォルニアで最も評価の高かったゴルフ場設計家、ジョージ・C・トーマスでした。

このころのRCCは、馬場も併設され、1932年ロサンゼルスオリンピック馬術競技会場にもなりました。障害飛越競技で、“バロン西”こと日本の西 竹一選手が優勝しています。当時の上流階級はポロの愛好家が多く、ハリウッド名優たちも定期的にRCCでのゴルフとポロを堪能しておりました。その後、60年代にポロクラブは24面のコートを持つ高級テニスクラブに改められ、30年以上にわたって全米学生選手権が催されるなど有数の実績で知られる「ザ・リビエラテニスクラブ」に生まれ変わっています。

また、スペンサー・トレイシーとキャサリン・ヘプバーン主演映画『Pat and Mike』(パットとマイク)や映画『The Caddy』(底抜けやぶれかぶれ)など、RCCはメジャーな映画の撮影場所としてたびたび利用されました。

1927年RCCオープンの日 ジョージ・C・トーマス

ポロ馬術センターへの入場門

1930年代当時のポロクラブ

ハリウッド映画『Pat and Mike』一コマ

幾多の名勝負を生んだメジャー大会の舞台

「最高峰」であることをめざして、トップの実績を持つ設計家に委ねられたゴルフコースだけに、RCCは開業当初から、幾多のメジャー・トーナメントの会場に選ばれてきました。当時16歳のタイガー・ウッズが、鮮烈なメジャーデビュー(1992)を飾ったことでも記憶されるPGAツアーLAオープンは、例年2月開催。ごく一時期を除きRCCが固定会場となっています。RCCを離れていた時期もファンの間では復帰を望む声が高く、クラブメンバーでもあったカントリーミュージック界の大物、グレン・キャンベルらの熱心な運動により70年代からはRCCに定着、現在に至ります。

米国プロゴルフファンの間では、「ホーガンズ・アレー(ホーガンの小路)」と親しまれるRCCですが、これは、伝説的な名プレイヤー、ベン・ホーガンが、1947年のLAオープン、1948年の全米オープンとLAオープンを制したことにちなむもの。いずれもRCCが会場です。RCCで開かれたメジャー大会は他に、全米プロゴルフ選手権(1983/1995)、全米シニアオープン(1998)、全米学生選手権(2012)、全米アマチュア選手権(2017)などがあり、四大メジャーを3回開催しています。また2028年のロス五輪でゴルフ競技が実施される場合、RCCが競技場となることが決定しています。

1929年リビエラで初めて開催されたLAオープン

全米オープン(1948年)/LAオープン(1947・48年)優勝 ベン・ホーガン

アーノルド・パーマー

フィル・ミケルソン

栄光の歴史を維持し、未来へ発展させる努力

ベン・ホーガンは「RCCの4番は全米有数のショートホールであり、私が最も好むもの」という言葉を遺しましたが、“帝王”ジャック・ニコラウスもまた「RCCの10番は、全米で一番短く戦略性に富んだパー4のホールであり、メジャー大会を開催しているコースの中で最も素晴らしいものの一つ」と語っています。このふたりと同様に4番・10番を“ベストホール”にあげるプレイヤーは多い。また「ボギーの木」で知られる12番も人気。これは名優ハンフリー・ボガードが訪れてバーボンを飲んでいたという名所。歴史あるクラブだからこそのエピソードです。

リビエラは、歴史の一つ一つにこだわります。現在のRCCは、1988年に日本の私たちが経営承継して以来「ジョージ・C・トーマスJr.設計の原点に返る」とのコンセプトで開業当初の魅力を保全し、大切に運営してきました。その一方、メジャー大会会場に選ばれるRCCは、常に最先端であることも求められています。全米屈指の実力を持つコース管理者、ポール・ラッチョウを顧問に招聘。「毎日がトーナメントコンディション」を標榜し、用具の進化にも対応したコースメンテナンスに取り組んでいます。また、2016年より、ロサンゼルス市に協力して治水事業「小川プロジェクト」に着手しました。これは、海洋環境に負の影響を及ぼしつつあるサンタモニカ渓谷からの湧水を、RCCに引き込んで貯え、浄化した上で用水とするもの。この地域でしばしば起こる干ばつへの備えも担っています。この治水の様子を地域の子どもたちに示すことで、教育面での社会貢献効果も期待されています。

そして、もう一つ。クラブハウスの「全館ミュージアム化」を推進しています。RCCで催されたトーナメントの歴史はもちろん、絶好のロケ地として数々のハリウッド映画に色を添えてきた歩みについても展示。資料的価値もさることながら、クラブハウス自体が見応えの博物館になることでしょう。歴史を維持し、未来へつなぐ。それがRCCのミッションです。2028年五輪開催という大きなイベントを控えて、RCCは新たな100周年への歴史を刻む努力を重ねていきます。

ミュージアムのショーケース

コースからのクラブハウス全景

90年の歴史が紡ぐトーナメント

MAJOR TOURNAMENTS & OTHERS

メジャー・トーナメント、その他格式ある大会

年度トーナメント名優勝者
1948U.S OPEN (全米オープン)Ben Hogan
1983PGA(全米プロゴルフ選手権)Hal Sutton
1995PGA(全米プロゴルフ選手権)Steve Elkington
1998US Senior Open(全米シニアオープン)Hale Irwin
2012NCAA(全米学生選手権)Thomas Pieters
2017U.S. Amateur(全米アマチュア選手権)Doug Ghim

PGA Los Angeles Open

毎年2月開催のPGAロサンゼルスオープン

年度トーナメント名歴代優勝者
2019Genesis Open(ジェネシスオープン)J.B Holmes 
2018Genesis Open(ジェネシスオープン)Bubba Watson
2017Genesis Open(ジェネシスオープン)Dustin Johnson
2016Northern Trust Open(ノーザントラストオープン)Bubba Watson
2015Northern Trust Open(ノーザントラストオープン)James Hahn
2014Northern Trust Open(ノーザントラストオープン)Bubba Watson
2013Northern Trust Open(ノーザントラストオープン)John Merrick
2012Northern Trust Open(ノーザントラストオープン)Bill Haas
2011Northern Trust Open(ノーザントラストオープン)Aaron Baddeley
2010Northern Trust Open(ノーザントラストオープン)Steve Stricker
2009Northern Trust Open(ノーザントラストオープン)Phil Mickelson
2008Northern Trust Open(ノーザントラストオープン)Phil Mickelson
2007Nissan Open(ニッサンオープン)Charles Howell III
2006Nissan Open(ニッサンオープン)Rory Sabbatini
2005Nissan Open(ニッサンオープン)Adam Scott
2004Nissan Open(ニッサンオープン)Mike Weir
2003Nissan Open(ニッサンオープン)Mike Weir
2002Nissan Open(ニッサンオープン)Len Mattiace
2001Nissan Open(ニッサンオープン)Robert Allenby
2000Nissan Open(ニッサンオープン)Kirk Triplett
1999Nissan Open(ニッサンオープン)Ernie Els
1997Nissan Open(ニッサンオープン)Nick Faldo
1996Nissan Open(ニッサンオープン)Craig Stadler
1995Nissan Open(ニッサンオープン)Corey Pavin
1994Nissan Los Angeles Open(ニッサンロサンゼルスオープン)Corey Pavin
1993Nissan Los Angeles Open(ニッサンロサンゼルスオープン)Tom Kite
1992Nissan Los Angeles Open(ニッサンロサンゼルスオープン)Fred Couples
1991Nissan Los Angeles Open(ニッサンロサンゼルスオープン)Ted Schulz
1990Nissan Los Angeles Open(ニッサンロサンゼルスオープン)Fred Couples
1989Nissan Los Angeles Open(ニッサンロサンゼルスオープン)Mark Calcavecchia
1988Los Angeles Open presented by NissanChip Beck
1987Los Angeles Open presented by NissanChen Tze-chung
1986Los Angeles OpenDoug Tewell
1985Los Angeles OpenLanny Wadkins
1984Los Angeles OpenDavid Edwards
1982Glen Campbell-Los Angeles OpenTom Watson
1981Glen Campbell-Los Angeles OpenJohnny Miller
1980Glen Campbell-Los Angeles OpenTom Watson
1979Glen Campbell-Los Angeles OpenLanny Wadkins
1978Glen Campbell-Los Angeles OpenGil Morgan
1977Glen Campbell-Los Angeles OpenTom Purtzer
1976Glen Campbell-Los Angeles OpenHale Irwin
1975Glen Campbell-Los Angeles OpenPat Fitzsimons
1974Glen Campbell-Los Angeles OpenDave Stockton
1973Glen Campbell-Los Angeles OpenRod Funseth
1953Los Angeles OpenLloyd Mangrum
1952Los Angeles OpenTommy Bolt
1951Los Angeles OpenLloyd Mangrum
1950Los Angeles OpenSam Snead
1949Los Angeles OpenLloyd Mangrum
1948Los Angeles OpenBen Hogan
1947Los Angeles OpenBen Hogan
1946Los Angeles OpenByron Nelson
1945Los Angeles OpenSam Snead
1943No Tournament
1941Los Angeles OpenJohnny Bulla
1930Los Angeles OpenDenny Shute
1929Los Angeles OpenMacdonald Smith

2019 Genesis Open(ジェネシスオープン)

2018 Genesis Open(ジェネシスオープン)