NO OCEAN, NO LIFE! 湘南の海がもっと好きになる!

6月23日(日)「藻場再生の見学会【海上から見学会】」の開催に関して
雨天決行ではありますが、天気予報での雨量を鑑みスタート時間を11時からに遅らせることになりました。


|私たちの海を守るためにできること

▼参加ご希望の方は公式LINEからお友達登録をしてお申し込みください▼

◆LINEのお友達登録◆

|6月8日 街からのLOVE OCEAN大作戦

6/8「世界海洋デー(国連が定める)」に、大都会の池袋で海を守るためのアクション!

街で出たゴミ。それがやがて海にたどり着き、魚がゴミを食べ、
その魚を私たちが食べるのです。
2023年開催時には、立教大学をはじめ多くの大学生や、
在住在勤の地元の方が参加。
海のない大都会「池袋」から、海を守る活動に参加して発信しよう!
「街からのLOVE OCEAN大作戦」にぜひご参加ください!

活動エリア:東京都豊島区 池袋駅周辺
対象:一般(子どもから大人までどなたでも)
持ち物:マイボトル飲み物
※トング・ゴミ袋はご用意ありますが、お持ちの方はご持参ください。

★ボランティア証明書発行可能!

【このイベントは、終了しました】

当日の様子
【プレスリリース】

日時: 世界海洋デー 2024年6月8日(土)10:00~11:10
集合: 9:50/池袋駅西口グローバルリング (「RIVIERAの青い旗」が目印)

9:30 池袋西口グローバルリング


海洋ゴミ問題

海洋ゴミの増加は2050年には魚の重量を上回ると言われ、海洋汚染は深刻な状況です。毎年800万トンのプラスチックゴミが海洋に流出し、海洋生物に深刻な影響を与えています。その海洋ゴミの80%は「街のゴミ」が原因といわれるなか、微小なプラスチック片「マイクロプラスチック」も海洋生物に取り込まれ、食物連鎖を通じて人間にも影響を与える可能性があります。

活動目的

海洋ゴミを減らすためには海だけではなく「街での積極的な行動」が不可欠です。つながりの深い「海と街」の意識向上のために、海のない大都会で海のためのゴミ拾いイベントを実施することで、次の世代にも海を守ると共に、海洋保護や地球環境へのアクションを行い発信します。
昨年初開催し、7~77才まで幅広い年代の参加者が集まり、特に大学生の皆さんに多くご参加いただきました。この活動に大きな反響をいただきまして、今年も開催いたします。

▼ ボランティア証明書の発行

「街からのLOVE OCEAN大作戦」にご参加いただいた方の中で、ボランティア証明書の発行が必要な方は当日、スタッフにお声掛けください。

【STEP1】現地スタッフに≪LINE登録画面≫を見せる
【STEP2】申請リストに記名する
【STEP3】スタッフが指定するサイトからボランティア証明書発行に必要な個人情報を入力する。(参加翌日まで)
【STEP4】後日お名前を入れた証明書がご登録のメールアドレス宛に届きます。

※万が一の場合に備え、ボランティア保険はご自身でご加入ください。


|★ブルーカーボンベルト®とは

リビエラが提唱する、藻場再生をベルト状につなぎ連続した海洋生態系再生地帯。
環境課題と地域経済の両軸に貢献するこの構想が、日本全国へ広がり、日本の海がブルーカーボンベルト®に包まれることを目指して、まずは相模湾を「湘南ブルーカーボン®」に!

ダイバーの皆さま方には、仲間として「ブルーカーボンベルト®」構築に参画いただけたら幸いです。
豊かな海を守り、地域と共に脱炭素社会を実現するための取り組みの一部を、ぜひご覧ください。


|6月18日(火)・7月2日(火)藻場再生の見学~潜って見学~

\ダイバー必見/豊かな海を守るために、海の森をつくる藻場再生サイトを水中から見学!

リビエラ逗子マリーナで行っている藻場再生サイトで昨年開催した「藻場再生の見学~潜って見学会~」には、大変多くの反響をいただきました。
今年も「潜って見学会」を開催し、昨年よりエリアも拡大した藻場再生サイトを特別にご案内します。昨年との変化・進化をご覧いただけます。

近年、地球温暖化などにより磯焼けが進み、魚のすみかである藻場が急速に失われています。これは全国的に深刻な問題であり、岩場の裸地化が海洋生態系や水産業に大きな悪影響を与えています。
そこで、一般社団法人ブルーカーボンベルト・リビエラ研究所は、「ブルーカーボンベルト®」の構築を提唱するとともに、実活動としてリビエラ逗子マリーナとリビエラシーボニアマリーナにおいて、マリーナで日本初の藻場再生プロジェクトを展開しています。気候変動の緩和を目指したこのプロジェクトにより、炭素の吸収・固定化によるCO2削減、持続可能な海洋環境の再生、海洋生物の多様性保全や漁業資源の回復、地域経済の発展に貢献していきます。

【潜って水中から見学会】[抽選]

日時: 2024年6月18日(火)、7月2日(火)9:00~12:30
対象: ダイバーのみ応募可能(条件:潜水するため資格保有者)
場所: リビエラ逗子マリーナ
抽選: 6月18日の回は6月12日(水) 23:59申込締切/7月2日の回は6月28日(金) 23:59申込締切
持ち物: 潜水に必要な機材一式、マイボトルの飲み物

★スケジュール
9:00 集合(本館前)
・着替え
・ブルーカーボンベルトのセミナー
・水中見学
・分かち合い(シェアタイム)
12:30 終了予定

9:00 リビエラ逗子マリーナ本館前



|6月23日(日)藻場再生の見学会

子どもから大人まで誰でも参加OK!海の森をつくる藻場再生サイトを海上から見学!

近年、地球温暖化などにより磯焼けが進み、魚のすみかである藻場が急速に失われています。これは全国的に深刻な問題であり、岩場の裸地化が海洋生態系や水産業 に大きな悪影響を与えています。
そこで、一般社団法人ブルーカーボンベルト・リビエラ研究所は、「ブルーカーボンベルト®」の構築を提唱するとともに、実活動としてリビエ ラ逗子マリーナとリビエラシーボニアマリーナにおいて、マリーナで日本初の藻場再生プロジェクトを展開しています。気候変動の緩和を目指したこのプロジェクトにより、炭素の吸収・固定化によるCO2削減、持続可能な海洋環境の再生、海洋生物の多様性保全や 漁業資源の回復、地域経済の発展に貢献していきます。

★ブルーカーボンベルト®とは
リビエラが提唱する、藻場再生をベルト状につなぎ連続した海洋生態系再生地帯。
環境課題と地域経済の両軸に貢献するこの構想が、日本全国へ広がることを目指しています。
日本の海がブルーカーボンベルト®に包まれることを目指して、まずは相模湾を「湘南ブルーカーボン®」に!

今年も「藻場再生の見学会」を開催し、昨年よりエリアも拡大した藻場再生サイトを特別にご案内します。豊かな海を守り、地域と共に脱炭素社会を実現するための取り組みの一部として、昨年からの変化・進化をぜひご覧ください。

【海上から見学会】

日時: 2024年6月23日(日)9:30~11:30
対象: 一般(子どもから大人までどなたでも)
場所: リビエラ逗子マリーナ
持ち物:マイボトル飲み物、日差し対策
※先着順(抽選なし)
※雨天決行

★スケジュール
09:30 集合(リビエラプラザA入口前)
・ブルーカーボンベルトのセミナー
・藻場再生サイトの見学 など
11:30 終了予定

《6/22 16:00更新》
雨天決行ではありますが、天気予報での雨量を鑑みスタート時間を遅らせることになりました。

★変更後のスケジュール
11:00 集合(リビエラプラザA入口前)
・ブルーカーボンベルトのセミナー
・藻場再生サイトの見学 など
13:00 終了予定

9:30 リビエラプラザA入口前


|寄付・募金で応援する

海のための持続可能な活動「LOVE OCEANプロジェクト」にご支援をお願いいたします。
皆さまからいただいたご寄付の100%全額は、間接費には使用せず、私たちの海を守るための社会貢献活動事業(ビーチクリーンなど)を行ってまいります。皆さまの温かいご支援をお待ちしております。
●HPの寄付者一覧へご芳名の記載をいたします ※ご芳名記載は希望制です。

寄付・募金をする
|パートナー企業・団体募集(協賛)

わたしたちリビエラは、美しい海を守ると共に地域振興のために、相模湾を囲んだ三浦~湯河原エリアを「SHONAN Coast」として“環境×観光・地域経済”を核に人と人・海と街をつなぎ広域でサステナブルな活動を行い発信しています。
「第5回LOVE OCEAN」を実施するにあたり、パートナーや参画企業や団体を募集しています。
本イベントに参画することで、御社のサステナブルの取り組みをPRできます。

【企業として協賛する】
企業としてご協賛・ご支援を検討いただいている場合、下記へご連絡をお願いいたします。担当より詳しい説明をさせていただきます。

|運営

≪主催≫
特定非営利活動法人リビエラ未来創りプロジェクト

≪共催≫
共催:株式会社リビエラリゾート/株式会社リビエラ東京/一般社団法人ブルーカーボンベルト・リビエラ研究所/一般社団法人日本海洋アカデミー

≪協力≫
アサヒビール株式会社/株式会社ウィンフィールドジャパン

≪後援≫
神奈川県/豊島区(6/8)/三浦市/横須賀市/葉山町/逗子市/鎌倉市/藤沢市/茅ヶ崎市/平塚市/大磯町/二宮町/小田原市/真鶴町/湯河原町/公益財団法人日本バレーボール協会/東京商工会議所豊島支部/大磯町商工会/茅ヶ崎商工会議所(一部申請中)

≪事務局≫
リビエラSDGsアクション実行委員会

|イベント参加時の注意事項

■雨天
・小雨決行。荒天が予想される場合は、各イベントごとの対応をFacebookでお知らせします。(前日の午後3時ごろを目安)
・やむ終えない事情(台風などの自然災害や社会情勢などの)により中止する場合はFacebookでお知らせします。
■その他
・会場、内容などは一部変更になる場合がございますので、ご了承ください。
・会場内では、弊社スタッフによる写真や動画撮影が行われお客様が映り込む可能性があります。リビエラのSNS、広告物、WEBのほか、イベントを紹介するメディア(TV・WEB・雑誌等)などに掲載される場合がありますので、ご理解のほどお願いいたします。
・万が一の場合に備え、ボランティア保険はご自身でご加入ください。

|ブルーフラッグについて

国際環境認証『ブルーフラッグ』のマリーナ認証をアジアで唯一取得するサステナブルマリーナ
●リビエラ逗子マリーナ(神奈川県逗子市):2022年から3年連続取得
●リビエラシーボニアマリーナ(神奈川県三浦市):2024年に取得

ブルーフラッグとは、デンマークに本部のある世界で最も歴史のある国際環境認証です。

「ブルーフラッグ」詳細はこちら
|リビエラ未来づくりプロジェクト

リビエラグループでは、2006年より豊かな未来づくりへの取り組みに力を注ぎ、SDGsを推進しています。