NO OCEAN, NO LIFE! 湘南の海がもっと好きになる!

|これまでの歩み

|第1回 2021年12月開催(3市町3海岸)

葉山町・逗子市・鎌倉市の3市町3海岸をビーチクリーン駅伝してめぐりました。イベント全体の総参加者数は1200名にのり、中でもシンポジウムは立ち見も出るほどの人気ぶりで、エネルギッシュなトークセッションが繰り広げられました。

ビーチクリーンの主な参加者:
各市町の住民/海岸関係団体/葉山町 山梨町長/逗子市 桐ケ谷市長・市役所職員/鎌倉市 松尾市長・千田副市長・市役所職員/海洋冒険家 白石氏/元ラグビー日本代表主将 廣瀬氏/モデル・女優 西内氏 etc…

「海のシンポジウム」登壇者:
女性漁師/JAMSTEC 磯部氏/海洋冒険家 白石氏/モデル・女優 西内氏/小坪漁業協同組合 大竹氏/㈱スズキヤ 中村氏/元ラグビー日本代表主将 廣瀬氏/プロスキーヤー 三浦氏/逗子マリーナヨットクラブ 浪川氏/JSAF 中村氏/日本海洋アカデミーの子どもたち

|第2回 2022年06月(6市町6海岸)

三浦市、横須賀市、葉山町、逗子市、鎌倉市、藤沢市まで6市町6海岸ビーチクリーンに拡大!
シンポジウムは二部制で実施。一部は「海から考える未来」をテーマに、ローカル&ラグジュアリーの観点からディスカッションを開催。二部ではZ世代支援コミュニティ「Rネクスト」発足記念として「Rネクスト・サミット」を行い、子供たちの環境意識の高さに驚かされました。

ビーチクリーンの主な参加者:
各市町の住民の皆さま/海岸関係団体/三浦市 星野副市長・市役所職員/横須賀市 経営企画部 宮川部長・環境部 山口部長・市役所職員/葉山町 山梨町長・市役所職員/逗子市 桐ケ谷市長・市役所職員/鎌倉市 松尾市長・千田副市長・市役所職員/藤沢市 宮治副市長・市役所職員 etc…

「海のシンポジウム」登壇者:
JAMSTEC 長野氏/ダイビングショップNANA 佐藤氏/藤沢漁業協同組合 葉山氏/小坪漁業協同組合 大竹氏/神奈川県 水産技術センター 滝口氏/SYLジャパン㈱ 稲葉氏/日本セーリング連盟 富田氏/逗子マリーナヨットクラブ 高橋氏/葉山マリーナヨットクラブ 大野氏/FEE Japan 伊藤氏/笹川平和財団 小林氏/第2回リビエラSDGs・作品マンガ大賞の受賞者の皆さま

「Rネクストサミット」登壇者:

|第3回 2022年11~12月(13市町13海岸)

三浦市、横須賀市、葉山町、逗子市、鎌倉市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市、大磯町、二宮町、小田原市、真鶴町、湯河原町の相模湾全域の13市町13海岸に拡大!4日間かけて「リビエラ湘南ビーチクリーン」を実施。13市町の海岸の砂浜状況を、JAMSTECの海ゴミ研究へ情報提供を行うほか、「海と街をつなぐ」地域経済活性化の取り組みとして「まちのコイン」の活用も行いました。災害時の孤立地域対策として、隣の町へ人や物資を運ぶ「海上防災訓練~浜から浜へ~」や、海上保安部と協働した「海上物資輸送訓練~海上から浜へ~」もビーチクリーン参加者に見守られて実施しました。

ビーチクリーン主な参加者:
各市町の住民の皆さま/海岸関係団体/三浦市 星野副市長・市役所職員/横須賀市 経営企画部 宮川部長・市役所職員/葉山町 山梨町長・市役所職員/逗子市 桐ケ谷市長・市役所職員/鎌倉市 松尾市長・市役所職員/藤沢市 環境部 阿部参事・市役所職員/茅ヶ崎市 佐藤市長・市役所職員/平塚市 都市整備部 田中部長・市役所職員/大磯町 宮越副町長・市役所職員/二宮町 村田町長・市役所職員/小田原市 守屋市長・玉木副市長・市役所職員/真鶴町 松本町長・市役所職員/湯河原町 冨田町長・市役所職員/横須賀海上保安部 横須賀港長・池田氏 etc…

海のシンポジウムでは、環境から金融まで、様々な観点から『海から考える未来』について海の有識者と語り合いました。
(シンポジウム内容抜粋:第3回LOVE OCEAN報告、ブルーカーボンベルト構想、漁場の磯焼けの現状、磯焼け&ブルーカーボン対策となる藻場再生、セーラーが語る相模湾の魅力(風・波・海流)、海をはじめとするSDGsと金融)

「海のシンポジウム」登壇者:
神奈川県 黒岩知事/(株)ユニオン証券アドバイザーズ 足立氏/SYLジャパン株式会社 稲葉氏/神奈川県栽培漁業協会 今井氏/小坪漁業協同組合 大竹氏/神奈川県水産技術センター 滝口氏・木下氏/海洋冒険家 白石氏/神奈川県漁業協同組合連合会 高橋氏/笹川平和財団 渡邉氏

詳細はこちら
|第4回 2023年5~6月(13市町13海岸、都内1区、海外2拠点)

三浦市、横須賀市、葉山町、逗子市、鎌倉市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市、大磯町、二宮町、小田原市、真鶴町、湯河原町の相模湾全域の13市町13海岸にて実施した「リビエラ湘南ビーチクリーン」に加え、ロサンゼルス、上海の海外2拠点のビーチ、海ゴミの元となる街ゴミ回収のための池袋と、クリーン活動のエリアを拡大!
海洋自然保護のクリーンアクションを意識したボートフィッシング大会、セーリングイベントや、CO2を排出しないモビリティで、LOVE OCEANエリアの観光資源の魅力を発掘・再認識するサイクルツーリズム「ツール・ド・SHONAN Coast」も同時開催。また、ブルーカーボンベルト・リビエラ研究所での早熟カジメの育成による藻場再生見学ツアーもダイバーや子供たち向けに行いました。
最終日には「海のシンポジウム」として、海の有識者たちと語らいの場を設け、老若男女さまざまなSDGs観点からの意見交換を実施しました。

ビーチクリーンの主な参加者:
各市町の住民の皆さま/海岸関係団体
湯河原町:町議会 山本議長・吉浜区 小澤区長・(株)ウィンフィールドジャパン社員
小田原市:玉木副市長・市役所職員・小田原SDGs実行委員会 原会長・神奈川県漁業協同組合連合会 高橋会長
二宮町:二宮町職員
大磯町:大磯町職員・大磯GREENSCHOOL亀倉代表/平塚市:落合市長・(公)日本バレーボール協会 川合会長・ビーチバレー事業本部 川合本部長・選手・荒井商事(株)社員・茅ヶ崎高校チアリーディング部員・湘南ベルマーレキングベルⅠ世
茅ヶ崎市:岸副市長・茅ヶ崎市職員・ほのぼのビーチ茅ヶ崎 多田副代表
藤沢市:鈴木市長・藤沢市職員・神奈川県議会 石川県議・藤沢市議会 佐賀議長・山口市議・江の島海水浴場協同組合 岩田副組合長・(公財)かながわ海岸美化財団 松浦理事長
鎌倉市:松尾市長・千田副市長・鎌倉市職員・由比ガ浜海水浴場組合員・鎌倉インターナショナルFC
逗子市:桐ケ谷市長・逗子市職員・小坪漁業協同組合 大竹組合長・組合員・小坪小学校住民自治協議会 豊住会長、原田副会長・逗子市議会委員
葉山町:山梨町長・葉山町職員・葉山森戸海水浴場組合 大宮代表理事・アサヒビール(株)社員・ミューシー
横須賀市:環境省海洋環境室 杉本室長・インド大使館 サンジ―ヴ マンチャンダ一等書記官・横須賀市職員
三浦市:三浦市職員・市議会議員・小網代漁業協同組合 桐谷組合長・インド人留学生 etc…

「海のシンポジウム」登壇者:
女優・フラワースタイリスト 大河内氏/書家・芸術家 紫舟氏/東京大学公共政策大学院 教授 鈴木氏/葉山町 山梨町長/小田原箱根商工会議所・(株)鈴廣蒲鉾本店 鈴木氏/NPO法人 FEE Japa 伊藤氏/(株)makes・JTB総合研究所 後藤氏、ノエミ氏/(株)新江ノ島水族館 崎山氏/神奈川県海水浴場組合連合会 增田氏/小坪漁業協同組合 小西氏/(公財)神奈川県栽培漁業協会 今井氏/OMT・エコイーノ 射場氏/日本オプティミストディンギー協会・江の島ヨットクラブ/国見氏/神奈川県立海洋科学高等学校 畑中氏/神奈川県立海洋科学高等学校 大谷氏/非営利型一般社団法人 AZ-Bande 座間氏/(株)W TOKYO・東京ガールズコレクション実行委員会 田嶋氏/(株)リビエラリゾート社長 小林/(株)リビエラリゾート 谷川/NPO法人リビエラ未来創りプロジェクト理事長 渡邊
司会:逗子葉山コミュニティー放送 晋道氏

その他、過去のサステナブルイベントを見る
|メディアルーム

プレスリリース

フォトギャラリー

|寄付・募金で応援する

海のための持続可能な活動「LOVE OCEANプロジェクト」にご支援をお願いいたします。
皆さまからいただいたご寄付の100%全額は、間接費には使用せず、私たちの海を守るための社会貢献活動事業(ビーチクリーンなど)を行ってまいります。皆さまの温かいご支援をお待ちしております。
●HPの寄付者一覧へご芳名の記載をいたします ※ご芳名記載は希望制です。

寄付・募金をする
|パートナー企業・団体募集(協賛)

わたしたちリビエラは、美しい海を守ると共に地域振興のために、相模湾を囲んだ三浦~湯河原エリアを「SHONAN Coast」として“環境×観光・地域経済”を核に人と人・海と街をつなぎ広域でサステナブルな活動を行い発信しています。
「第5回LOVE OCEAN」を実施するにあたり、パートナーや参画企業や団体を募集しています。
本イベントに参画することで、御社のサステナブルの取り組みをPRできます。

【企業として協賛する】
企業としてご協賛・ご支援を検討いただいている場合、下記へご連絡をお願いいたします。担当より詳しい説明をさせていただきます。

|運営

≪主催≫
特定非営利活動法人リビエラ未来創りプロジェクト

≪共催≫
共催:株式会社リビエラリゾート/株式会社リビエラ東京/一般社団法人ブルーカーボンベルト・リビエラ研究所/一般社団法人日本海洋アカデミー

≪協力≫
アサヒビール株式会社/株式会社ウィンフィールドジャパン

≪後援≫
神奈川県/豊島区(6/8)/三浦市/横須賀市/葉山町/逗子市/鎌倉市/藤沢市/茅ヶ崎市/平塚市/大磯町/二宮町/小田原市/真鶴町/湯河原町/公益財団法人日本バレーボール協会/東京商工会議所豊島支部/大磯町商工会/茅ヶ崎商工会議所(一部申請中)

≪事務局≫
リビエラSDGsアクション実行委員会

|イベント参加時の注意事項

■雨天
・小雨決行。荒天が予想される場合は、各イベントごとの対応をFacebookでお知らせします。(前日の午後3時ごろを目安)
・やむ終えない事情(台風などの自然災害や社会情勢などの)により中止する場合はFacebookでお知らせします。
■その他
・会場、内容などは一部変更になる場合がございますので、ご了承ください。
・会場内では、弊社スタッフによる写真や動画撮影が行われお客様が映り込む可能性があります。リビエラのSNS、広告物、WEBのほか、イベントを紹介するメディア(TV・WEB・雑誌等)などに掲載される場合がありますので、ご理解のほどお願いいたします。
・万が一の場合に備え、ボランティア保険はご自身でご加入ください。

|ブルーフラッグについて

国際環境認証『ブルーフラッグ』のマリーナ認証をアジアで唯一取得するサステナブルマリーナ
●リビエラ逗子マリーナ(神奈川県逗子市):2022年から3年連続取得
●リビエラシーボニアマリーナ(神奈川県三浦市):2024年に取得

ブルーフラッグとは、デンマークに本部のある世界で最も歴史のある国際環境認証です。

「ブルーフラッグ」詳細はこちら
|リビエラ未来づくりプロジェクト

リビエラグループでは、2006年より豊かな未来づくりへの取り組みに力を注ぎ、SDGsを推進しています。