毎月第三木曜日は「リビエラ・ビーチクリーン」

リビエラ逗子マリーナ近隣の材木座海岸で、毎月第三木曜に50名ほどの社員有志で実施するビーチクリーン活動。前日の天候次第では、驚くほど大きなゴミまでもが砂浜へと運ばれてくることもあります。こうしたすぐ目に留まるゴミをはじめ、砂浜をザルで漉しながら細かなゴミも取り除き、マイクロプラスチックが海に流れるのを水際で防ぐ作業にも力を入れています。



◆次回ビーチクリーンの開催予定◆

この度、2019年10月13日(日) 鎌倉由比ヶ浜海岸にて開催を予定しておりました「若大将ビーチクリーン」ですが、
台風の接近が予測されており、お客様の安全面ならびに天候を考慮いたしました結果、やむなく延期とさせて頂きます。
お客さまにはご迷惑をお掛けいたしますことを、お詫び申し上げます。
延期の開催スケジュールは改めてホームページにてお知らせいたします。

初開催!!加山雄三さんと一緒に参加しよう!!
若大将ビーチクリーン

開催日:10月13日(日)
集 合:鎌倉 由比ヶ浜海岸 滑川交差点集合
時 間:13:20 集合 13:30 スタート
※小雨決行 中止の場合は午前10時にHPにて告知します。
持ち物:なし ※掃除用具はご用意します。
申 込:不要
主 催:株式会社リビエラリゾート 株式会社加山プロモーション
共 催:公益財団法人かながわ海岸美化財団
後 援:神奈川県 鎌倉市 逗子市 公益財団法人日本セーリング連盟
協 賛:ジャパンビバレッジセントラル
協 力:逗子市体育協会
リビエラビーチクリーン窓口:リビエラ逗子マリーナ 0467-23-2211

リビエラが海洋保全と街づくりを目的にリビエラ社員有志と地域の方々で毎月行うビーチクリーン活動の特別版。
海を愛し、海の恩恵を享受した加山雄三さんとビーチクリーンをして美しい海を守りましょう。
今回参加が決定した 加山雄三さんに加え、神奈川県黒岩知事、松尾鎌倉市長、 日本セーリング連盟の河野会長らの参加が決まりました 。

海 その愛基金
海洋環境クリーンプロジェクト

海をこよなく愛する加山雄三さんが、以前より考えていた海洋環境の汚染と若者の「海ばなれ」を危惧し、2019年に公益財団法人日本セーリング連盟と共に「海 その愛基金 海洋環境クリーンプロジェクト」と題した基金を設立。
どうぞ皆様のご理解とご支援をお願いいたします。

加山雄三さんからのメッセージが届いています




■これまでの活動報告■

リビエラビーチクリーン SDGs夏休み企画
【2019年8月22日(木)】

リビエラでは海洋保全を目的に材木座海岸で毎月ビーチクリーン活動を続けています。
夏休み中の8月22日は、かながわ海岸美化財団と協働し、ビーチクリーン体験を通じて日頃学ぶことの少ない「海岸・海ゴミ・環境」について子どもたちと一緒に学ぶことができました。
またビーチクリーン活動の後には、かながわ海岸美化財団の方より、海ゴミ問題についての環境セミナーの開催やビーチガラス、マイクロプラスチックを使用したワークショップを行いました。
今回は一般の方も32名ご参加いただき、数多くのゴミを回収することができました。

◆共催:公益財団法人かながわ海岸美化財団
◆協賛:ジャパンビバレッジセントラル

今後もこのような活動を継続することで、お客様を迎える企業としてのおもてなしの心を磨くとともに、地域の一員として地域に根ざし地元の皆さまとの交流を図ってまいります。

▲リビエラビーチクリーン SDGs夏休み企画活動風景