美しく豊かな海を守り魅力を発信しよう

~美しく豊かな海を守り海の魅力を発信!海を愛する人たちと一緒に!~

「美しい海には人が集まる」「海側から見れば陸は、市町の境界線がない1つのランドスケープ」という想いのもと、海を愛する人たちと手を携えて、美しく豊かな海を守り、“人と人”“海とまち”“まちとまち”をつなぐために、2021年からスタートしたLOVE OCEANプロジェクト。相模湾を囲む神奈川県全沿岸の三浦~湯河原の13市町を「湘南コースト」と呼び、環境×観光を軸に広域な地方創生を目指しています。また海に囲まれた日本各地にLOVE OCEANプロジェクトが広がることを願って、海を愛する人のコミュニティとネットワークを広げています。
【G20とLOVE OCEANがコラボレーション!】

|最新情報

>>LINEで最新情報を発信しています。お友達登録がまだの方は下記からご登録ください。

◆LINEのお友達登録◆

>>「みんなの意識が未来を変える!アンケート」
LOVE OCEANにご賛同いただいた皆さまの環境への貢献について、「第4回LOVE OCEAN」終了後に集計してHP等で報告いたします。
1人でも多くの方にご参加いただきたく、お知り合いにもお知らせください。

◆アンケートの回答はこちら◆
チラシのダウンロードはこちら
|プレスリリース

|露出メディア

>>6月24日
J:COMの「WEEKLYトピックス」にて、海のシンポジウム等「LOVE OCEAN」の取り組みが紹介されました。

>>5月20日
j-wave「Blue in Green」内「NISSUI PEACEFUL BLUE」で、LOVE OCEANの取り組みが紹介されました。

>>5月20日
鎌倉FM「KAMAKURA GOOD MORNING STATION」で、5月20日に行った由比ガ浜でのリビエラ湘南ビーチクリーンの様子が生放送で紹介されました。

>>5月18日
タウンニュース平塚版で5月14日に開催した湘南ベルマーレひらつかビーチパークでのリビエラ湘南ビーチクリーンが紹介されました。

>>5月4日
Fm Yokohama「Kiss&Ride_守ろう!私たちの綺麗な海」で、4月24日~27日、5月1日~4日の8日間に分けて「第4回LOVE OCEAN」やそれに付随する取り組みについて紹介されました。

>>5月1日
横須賀市の情報誌「広報よこすか」に第4回LOVE OCEANの開催告知が掲載されました。

>>4月15日
湘南ビーチFM「WEEKEND BY THE SEA」に出演。「第4回LOVE OCEAN」が紹介されました。

|LOVE OCEANとは

コンセプト:「美しく豊かな海を守り、”人と人”をつなぐ」
ビジョン:市町の枠を超えた地域活性化モデル「海からのサステナブルな街づくり」
キーワード:美しい海には人が集まる

「リビエラSDGsフェス」の一環で開催する海のサステナブルイベント「LOVE OCEAN」は、【海から未来を考える】を発信しています。「第4回LOVE OCEAN」は、第3回から引き続き、神奈川県沿岸全域13市町13海岸(三浦・横須賀・葉山・逗子・鎌倉・藤沢・茅ヶ崎・平塚・大磯・二宮・小田原・真鶴・湯河原)でビーチクリーンを実施!各地域の住民・団体・自治体・企業・観光客・ランナー・サイクリストなど多くの方と共に「リビエラ湘南ビーチクリーン」を行います。さらに今回は、リビエラが携わる海のイベントとコラボして、海面に浮かぶゴミも減らすために海上からのゴミ拾いも実施。5月13日~6月18日にわたり海から未来を考え、最終日の18日には、海の有識者と「海のシンポジウム」を開催いたします。

|LOVE OCEANへの想い・私たちの願い

●美しい海を守りたい!
●海を愛する"人と人“をつなぐネットワークとコミュニティを作ろう!
地域住民、団体、企業、自治体、漁業者、海のお仕事・観光に従事する皆さま、観光客、マリンスポーツ(サーフィン・SUP・ボート&ヨット・ジェットスキー・フィッシングなど)選手・愛好家、陸上スポーツから散歩を楽しむ方まで
●「美しい海には人が集まる」私たちの暮らしと産業に直結する環境をきちんと守り、地域の経済を元気にしよう!
●人と人、行政と行政がつながり、市町の枠を越えた地域活性化モデルによる「海からのサステナブルな街づくり」をしよう!

|パートナー企業・団体募集

わたしたちリビエラは、美しい海を守ると共に地域振興のために、相模湾を囲んだ三浦~湯河原エリアを「SHONAN Coast」として“環境×観光”を核に人と人・海と街をつなぎ広域でサステナブルな活動を行い発信しています。
「第4回LOVE OCEAN」を実施するにあたり、パートナーや参画企業や団体を募集しています。
本イベントに参画することで、御社のサステナブルの取り組みをPRできます。

【お問合せ】
info-sdgs@riviera.co.jp
|運営

≪主催≫
リビエラSDGsアクション実行委員会(NPO法人リビエラ未来創りプロジェクト)

≪共催≫
株式会社リビエラリゾート/株式会社リビエラ東京/一般社団法人日本海洋アカデミー

≪後援≫
環境省/国土交通省/神奈川県/逗子市/鎌倉市/葉山町/三浦市/横須賀市/藤沢市/茅ヶ崎市/平塚市/大磯町/二宮町/小田原市/真鶴町/湯河原町/かながわ海岸美化財団/公益財団法人日本バレーボール協会/一般社団法人神奈川県ラグビーフットボール協会/公益財団法人日本セーリング連盟/神奈川新聞社/株式会社テレビ神奈川/特定非営利活動法人日本災害医療支援機構(JVMAT) 

《協力》
NPO法人NAZe ※七里ヶ浜

《協賛》

株式会社 ウィンフィールドジャパン

アサヒビール株式会社



株式会社清光社/株式会社JTB

|ブルーフラッグについて

「リビエラ逗子マリーナ」は国際環境認証『ブルーフラッグ』のマリーナ認証をアジア初で取得(2022年4月)

ブルーフラッグとは、デンマークに本部のある世界で最も歴史のある国際環境認証です。

「ブルーフラッグ」詳細はこちら
|リビエラ未来づくりプロジェクト

リビエラグループでは、2006年より豊かな未来づくりへの取り組みに力を注ぎ、SDGsを推進しています。