搭乗者傷害保険(搭乗者傷害危険担保特約条項)

保険の対象となる船舶に搭乗中の人(被保険者)が、航行に起因する衝突・転覆・転落等の急激かつ偶然な外来の事故により、死亡された場合、後遺障害を被った場合または負傷して医師の治療を要した場合に補償します。

主な事故例

・他の船舶に接触した際に搭乗者がケガをした
・船舶が揺れた際に搭乗者が転んでケガをした

お支払いする保険金

急激かつ偶然な外来の事故による傷害がもとで亡くなられた場合や後遺障害が生じた場合、入院または通院した場合に以下の保険金をお支払いします。
・死亡保険金
・後遺障害保険金
・医療保険金
*いずれも事故の日からその日を含めて180日以内に生じた場合に限ります。

保険金をお支払いできない主な場合

1. 地震、噴火またはこれらによる津波によって生じた傷害
2. 日本国内の陸地から200km以内の水域および内陸の範囲から離脱しているときに生じた事故による傷害
3. 被保険者の故意または重大な過失によって、その本人について生じた傷害
4. 酒に酔って正常な操縦ができないおそれがある状態で操縦しているときの、操縦者本人の傷害
5. 被保険者の闘争行為、自殺行為または犯罪行為によってその本人について生じた傷害
6. 平常の生活または業務に支障のない程度の微傷に起因する創傷感染症(丹毒、淋巴腺炎、敗血症、破傷風等)
7. 戦争、内乱、暴動、核燃料物質等によって生じた傷害
8. 日射、熱射または精神的衝動による障害

2023年2月作成 22TC-101856

お問い合わせ

リビエラライフサポート

〒249-0008 神奈川県逗子市小坪 5-23-9

【電話受付】10:00~17:00
【定休日】火水