賠償責任保険(賠償責任条項)

ヨット、モーターボート等の小型船舶の所有・使用・管理に起因して他人死傷させること(対人事故)により、または他人の財物を滅失・破損もしくは汚損すること(対物事故)により、法律上の損害賠償責任を負担することによって被る損害を補償します。

主な事故例

・航行中に他の船舶に接触して相手の乗船者をケガさせてしまった
・航行中に他の船舶に接触して相手の船体や積荷を破損してしまった
・航行中に漁業用の網などを破損してしまった

被保険者(保険の対象者)の範囲

次の方が負担する損害賠償責任に限り補償します。
・記名被保険者(※4)
・記名被保険者(※4)の同居の親族で保険の対象となる船舶を使用・管理中の者
・記名被保険者(※4)の承諾を得て保険の対象となる船舶を使用・管理中の者(修理・保管業者等を除きます。)
・記名被保険者(※4)の使用者(ただし、記名被保険者が保険の対象となる船舶をその使用者の業務に使用している場合に限ります。)

(※4)記名被保険者とは、ご加入時に補償を受けられる方として加入依頼書の被保険者欄に明記された方のことをいいます。

お支払いする保険金

・損害賠償金
・事故発生時の損害の拡大防止のための費用
・応急手当、護送、緊急措置費用
・争訟費用(事前に引受保険会社の同意を得る必要があります。) など

保険金をお支払いできない主な場合

1. 地震、噴火またはこれらによる津波によって生じた損害
2. 日本国内の陸地から200km以内の水域および内陸の範囲から離脱しているときに生じた事故による損害
3. 保険契約者、記名被保険者等の故意によって生じた損害
4. 搭乗者(操縦者を含みます。)に対する損害賠償責任を負担することによって被る損害
5. 戦争、内乱、暴動、核燃料物質、テロ行為等によって生じた損害

2023年2月作成 22TC-101856

お問い合わせ

リビエラライフサポート

〒249-0008 神奈川県逗子市小坪 5-23-9

【電話受付】10:00~17:00
【定休日】火水