SEASIDE PET FESTA 2017

神奈川県の「殺処分0宣言」に賛同し2017年に開催したペットフェスタは、
神奈川県動物保護センターの建設基金募集を目的として開催いたしました。
2017年開催時の様子をご紹介いたします。

逗子マリーナペットフェスタ2019

『逗子マリーナペットフェスタ 2019』は、リビエラの取り組み「リビエラ未来創りプロジェクト」の一環として、イベントを通じて「人とペットの豊かな暮らし」を応援し、「守ろう、輝くいのち 広げよう、生きる喜び」をキャッチフレーズにより良い共生社会について発信することを主旨とし、開催されました。
2019年3月24日(日)に行われた、ウクレレピクニックとのコラボレーション企画、逗子マリーナペットフェスタ2019の様子をご紹介いたします。

開催されるイベントの中には、ペットと楽しめるクルージングや
しつけ教室、トリミングなどもありペットと共に普段体験できないひと時を過ごされました。

逗子マリーナペットフェスタは、逗子マリーナで産声をあげ20周年を迎えた「ウクレレピクニック」とのコラボレーション企画。野外ステージではKONISHIKIをはじめとするアーティストがチャリティコンサートを開催しました。

神奈川県との取り組み
動物愛護意識の普及ページへ戻る
逗子マリーナペットフェスタ2020
トップページへ戻る





|アクセス|
リビエラ逗子マリーナ
〒249-0008 神奈川県逗子市小坪5-23-16
■ JR鎌倉駅、JR逗子駅、京急新逗子駅より車で7分
■ JR鎌倉駅から15分毎に無料シャトルバス運行【駐車場完備】
※駐車台数に制限がございます。ご来場の際は公共交通機関をご利用ください。
|お問い合わせ|
逗子マリーナペットフェスタ実行委員会事務局
TEL:0467-24-1000

出展希望の皆様へ

【出展契約、出展申込みの取り消し、契約の解除】

■ 出展者は出展契約に関する全ての権利を有し、出展者との調整を含む全体的なイベント開催準備を行います。
■ 出展申込みがあっても、主催者が適切でないと判断した場合、拒否する場合があります。
■ 出展契約は主催者が出展申込書を受理した時点で締結されます。
■ 出展者は本出展規定を理解、同意したうえで出展申込書を提出したものとみなします。
■ 出展者は主催者が定める期日までに小間料金を全額入金しなければならない。
  主催者は申込者の入金確認ができない場合は、出展契約を解除する権利を有し、これをキャンセル扱いとすることができます。
■ 出展者は前述した出展契約の締結及び小間料金の全額支払完了をもって搬入開始日から搬出終了日までの小間の使用権を有します。
■ 出展申込締切日以降、申し込み小間数の一部または全てを取り消すことを申し出た場合は、
  出展者によるキャンセル扱いとなり、本項で定める規定に従ってキャンセル料を支払う義務を負うものとします。
・2019年12月16日(月)~2019年12月31日(火)のキャンセルの場合:出展料の50%
・2020年1月1日(水)以降のキャンセルの場合:出展料の100%
※年末年始を挟むためお電話での対応ができない可能性もございますので、
メールにて12月31日23時59分までにご連絡いただいた場合まで50%対象となります。

【出展物の管理と保護】

■ イベント会場内での出展物の保全については、主催者側で最善の保護・管理に努めますが、
  万一発生した火災・盗難、損傷その他の事故等についての損害負担、賠償等の責を負いかねます。
■ 万一の事故に備え、出展物には保険を掛けることをお勧めします。

【開催の変更・中止】

■ 主催者は天災その他不可抗力の原因によりイベントを中止若しくは会期を変更することがあります。
■ 主催者はこれによって生じた出展者側の損害を補償しません。
  但し、イベントの開催を事前に中止した場合は、既納の小間料金の全額または一部を返還します。

【出展規約の変更】

■ 主催者はやむを得ない事情があるときは、この規定の一部を変更することがあります。
  この場合、出展者は変更後の新規定を遵守することとします。