私たちの未来・地球のために

1446通りのSDGs作品応募総数。2023年2月4日~26日リビエラ逗子マリーナ(神奈川県)で、マンガ、川柳、レポートの展覧会を開催。サステナブルムーブメントの裾野を広げる発信をしています。
「私たちの未来や地球のために」をテーマに、【川柳】【4コマ漫画】【レポート】を公募しました。

第3回となる今回は応募総数1,446点、前回410点を大幅に上回るご応募をいただきました。子どもからシニアまで世代を超えた熱い想いが、それぞれの豊かな感性で多様性あふれる唯一無二の作品として集まりました。ぜひご家族やお仲間、団体、おひとりで展覧会会場で作品をご覧いただき、未来や地球のために共に考えアクションしていただけることを願っています。

第4回リビエラSDGs作品マンガ大賞 

<マンガ><川柳><レポート>作品の応募受付中。

締切:2023年11月30日

詳しくはこちら
オーディエンス賞の発表!

展覧会会場へ足を運んでくださった方、そしてご寄付をいただいた方が、心を打たれたお気に入りの作品に投票してくださいました。
1,400点の作品の中から選ばれ、決定した「オーディエンス賞」は下記の作品です。

●濵野凪さん(5 歳)「ちきゅうにやさしいくらし」

〈作者コメント〉
ぐあいがわるくてじゅしょうしきにでられなかったので、かなしかったけど、オーディエンスしょうをもらえるなんてびっくりしました。
ありがとうございます。

作品はこちらから
(豊島区長賞欄をご覧ください)
展覧会の来場方法

【会期】
2023年2月4日(土)~2月26日(日) 
〈土日祝〉開館11:00/閉館17:00
〈平 日〉開館11:00/閉館15:00
※入場は閉館30分前まで
※ご来場前に必ず「日時指定登録」を行ってください。入場料は当日、受付窓口でお支払いください。
※土日祝にご来場希望の方へ
日時指定登録なしでご来場の場合は、受付にて登録までにお時間をいただきます。

チラシはこちら

【入場料】
・一般:1,000円
・出展者本人:無料(要招待状提示、1回限り有効)
・小学生以下:無料
・中・高校生:500円(要学生証提示)
・障がい者手帳をお持ちの方とその付き添いの方(1名まで):500円(要手帳提示)

※入場料は当日受付で現金にてお支払いください。
※展示者ご本人へは、WEB応募フォームに記載いただいたメールに送付した招待状を印刷してお持ちいただき、受付窓口にご提出ください。(団体でのご応募は、応募責任者にご確認ください。)

【会場】
リビエラ逗子マリーナ / リビエラプラザ
住所:神奈川県逗子市小坪5-23-16

【ご応募いただいた皆様へ】
WEB応募フォームで登録された規定内の作品を全て展示いたします。

【ご来場いただいた皆様へ】
会場内では、弊社スタッフによる写真や動画撮影が行われお客様が映り込む可能性があります。
SNS配信、広告物、WEB、などに掲載される場合がありますので、ご理解のほどお願いいたします。

1.<観るSDGsアクション>多様性あふれる唯一無二の1,446通りのSDGs応募作品

5歳~84歳の北海道から沖縄までの35都道府県から、豊かな感性で多様性あふれる唯一無二の素晴らしい作品が集まりました。展示作品からシャワーのようにSDGsを感じてください。

2.<選んで投票するSDGsアクション>来場者が選ぶ『オーディエンス賞』

自分の“お気に入りの作品”を見つけてオーディエンス賞に投票し応援することで、SDGsへの意識が高まります。
「オーディエンス賞」の発表は、展覧会の会期終了後、公式HPにて発表します。

3.<発信するSDGsアクション>SDGs宣言、フォトスポット

フォトスポットで「わたしのSDGs宣言」を自由に書いて撮影し、ぜひSNSで発信してください。

4.<選んで使うSDGsアクション>エシカル商品のお買い物

廃タイヤを再利用したビーチサンダルや、間伐材などが由来の食物繊維で作られたタンブラーや竹コップなど、アップサイクル商品をはじめとするエシカルやサステナブルを掲げた商品をラインアップ。環境や地球に配慮した”モノ”を選びエシカル消費することで、お洒落で地球にも優しいSDGsアクションの一歩に。

展覧会会場

リビエラSDGs作品・マンガ大賞 とは?

NPO法人リビエラ未来創りプロジェクトのサポート受け、「リビエラSDGsアクション実行委員会」は今年も「リビエラSDGs作品・マンガ大賞(第3回)」を主催します。
リビエラグループは2001年のマリーナ事業開始時より、気候変動についての課題認識を強く持ち環境活動をスタートし、2006年には環境・教育・健康医療(ウェル・ビーイング)を3つの柱とする「リビエラ未来づくりプロジェクト」を発足。17年にわたりサステナブルな活動に取り組んでいます。また「サステナブルムーブメント」を願い実行委員会を立ち上げ、2021年1月から「リビエラSDGsフェス」と名付けてハブとなって人と人をつなぎ、様々な取り組みを行っています。
「リビエラSDGsフェス」の一環で開催する公募展「リビエラSDGs作品・マンガ大賞」は、サステナブルムーブメントの連鎖の醸成・裾野を広げるべく継続しているアワードで、SDGs教育を進める教育関係者、学校、自治体、企業に大変好評いただいています。第2回は400点以上の応募があり、原画をすべて展示した展覧会も開催しました。
今回の第3回は、「誰一人取り残さない」ために、前回から引き続き‟マンガのチカラ”を信じ年齢・言語の壁を越え誰にでも分かりやすく伝わる「SDGsマンガ大賞」やレポート作品の他、新たに「SDGs川柳大賞」を新設します。「もったいない」「助け合い」が当たり前でプラスチックがない究極のサステナブルな時代を過ごしたシニアからSDGs教育が進む子供たちまで、全世代が主役となり持続可能な社会のための発信をいたします。

■開催目的

①アワードを知りSDGsやサステナビリティを考えるきっかけをつくる
②作品制作を通じてお子様世代、親世代、祖父母世代など世代を超えてSDGsの連鎖を広げる
③1つとして同じ作品のないSDGs作品・マンガ大賞を通じて、多様性を認め合う社会を実現する

運営

【主催】リビエラSDGsアクション実行委員会
【共催】NPO法人リビエラ未来創りプロジェクト/株式会社リビエラリゾート/株式会社リビエラ東京

【協賛】アサヒビール株式会社
【協力】株式会社アディスミューズ
【寄付】田中 豊 様

【後援】
神奈川県/横浜市/豊島区/逗子市/三浦市/鎌倉市/葉山町/藤沢市/横須賀市/平塚市/神奈川県教育委員会/横浜市教育委員会/豊島区教育委員会/逗子市教育委員会/三浦市教育委員会/鎌倉市教育委員会/葉山町教育委員会/藤沢市教育委員会/横須賀市教育委員会/平塚市教育委員会/東京都私立初等学校協会/一般財団法人神奈川県私立中学高等学校協会/神奈川県私立小学校協会

2/5(日)に開催した授賞式

各受賞者の記念撮影はこちら

Z世代の声を聴く「Rネクストサミット」

講演会 白石康次郎氏

リビエラ逗子マリーナSDGsバックヤードツアー(2/5(日)のみ)

受賞者

【受賞者】

・大賞:佐々木秀斗さん(12歳)
・レポート大賞:杉田光優さん(10歳)
・マンガ大賞:野上知真さん(11歳)
・川柳大賞:奥山心結さん(12歳)
・神奈川県知事賞:長谷川楽人さん(9歳)
・豊島区長賞:濵野凪さん(5歳)
・豊島区教育委員会賞:ウッドジェシカさん(9歳)
・三浦市長賞:大井隼之介さん(12歳)
・三浦市教育委員会賞:星悠太さん(11歳)
・横須賀市長賞:原山瑞悠さん(11歳)
・横須賀市教育委員会賞:岩鼻奏帆さん(10歳)
・葉山町長賞:宮野悠さん(8歳)
・葉山町教育委員会賞:鈴木音花さん(12歳)
・逗子市長賞:長田裕貴さん(13歳)
・逗子市教育委員会賞:近藤葵さん(7歳)
・鎌倉市長賞:天野はるなさん(49歳)
・鎌倉市教育委員会賞:大平彩加さん(10歳)
・藤沢市長賞:古塩詠晴さん(11歳)
・藤沢市教育委員会賞:阪本航愛さん(8歳)
・平塚市長賞:伊藤文人さん(72歳)
・平塚市教育委員会賞:三室大也さん(6歳)
・横浜市長賞:徳永咲月さん(14歳)
・一般社団法人江の島ヨットクラブ賞:畠中紗英さん(11歳)
・逗子マリーナヨットクラブ賞:芹澤千都さん(8歳)
・NPO葉山ヨットクラブ賞:水谷仁咲さん(10歳)
・アサヒビール賞:木下日緒里さん(12歳)
・リビエラ賞:関本陽依さん(12歳)
・審査員特別賞:座間耀永さん(16歳)
・審査員特別賞:田中羚央ウィリアムさん(9歳)
・審査員特別賞:鈴木美緒さん(16歳)
・審査員特別賞:小金丸帆隆さん(13歳)
・審査員特別賞:佐藤菜々香さん(18歳)
・審査員特別賞:岩本しんじさん(67歳)

【佳作】

・岡田大耀さん(9歳)
・川畑香寿美さん(40歳)
・谷口凜さん(9歳)
・田村璃愛さん(10歳)
・石原大雅さん(12歳)
・野上知真さん(11歳)
・廣濱美晴さん(7歳)
・米澤佑さん(8歳)
・杉本快星さん(12歳)
・渕上愛桜さん(14歳)
・田口美和さん(39歳)
・岩垣咲良さん(13歳)
・及川はなさん(15歳)
・中丸月凪さん(14歳)
・城星香さん(10歳)
・北薗敬さん(69歳)

受賞者作品はこちら
コメント

環境副大臣 山田美樹氏

第3回リビエラSDGs作品マンガ大賞の開催を、心よりお祝い申し上げます。多くの方々にSDGsについて熱い思いを持って取り組んでいただき、大変心強く感じております。気候変動、資源循環、生物多様性というテーマは、これからますます重要になります。我が国では2050年のカーボンニュートラルという目標の実現に向けて、産業社会の構造をグリーン社会へと転換すべく、力強く取り組みを進めていきます。そして、変化する国内外の動きに順応し取り組みを支えていく基盤は「人」です。一人一人が環境を大切にする気持ちを持ち、身の回りで起きている問題に対して自分で考え行動することで持続可能な社会へと繋がると考えております。「リビエラSDGs作品マンガ大賞」は、まさにこうした取り組みを後押しするものだと考えています。

衆議院議員 小泉進次郎氏

この度は、第3回リビエラSDGs作品マンガ大賞の開催、おめでとうございます。環境や気候変動のことを考える「リビエラSDGS作品マンガ大賞」の展覧会が美しい海が見える場所で開催されていることにより、綺麗な海、そして身近な景色や環境を守ることに向けて、新しい行動へ繋がるきっかけになれば嬉しいです。リビエラ逗子マリーナから程近い、神奈川県の横須賀市が私の生まれ育った街です。海を目の前にしてきて、海に癒され力をもらい、一方で最近失われてきた砂浜なども見ています。愛する地元・横須賀の環境も変わってしまったからこそ、環境大臣の任期中から、今でも気候変動対策のための政策強化に努めています。ぜひ、今回の受賞が次世代のためにも新しい力になることを期待しています。

衆議院議員 牧島かれん氏

第3回リビエラSDGs作品マンガ大賞、ご受賞のみなさま、誠におめでとうございます。幅広い世代の皆さんから作品が寄せられたと聞いています。私は、第2代目のデジタル大臣を務めていた時から、未来設計を実現するために、今何をしなければならないのかを考えていく「フューチャープル」という考え方を大事にしてきました。さらには自分の国、地域だけではなく、グローバルを意識したそれぞれの政策や計画やプランを練っていくことが大事であると考えてまいりました。日本はG7の主要国であり、今年はサミットの議長国です。首脳会談や各大臣の会合も開催されることで、世界に目を向けた議論が進められ、SDGsについてもじっくりと語られる1年だと思います。ぜひ皆さんにも身近なところからグローバルに目を開いていただき、一緒にSDGsの取り組みを進めていければと思います。

神奈川県知事 黒岩祐治氏

1,400点を超える応募の中から、プラスチックごみ削減についてレポートを作成した長谷川楽人さんに神奈川県知事賞を授与しました。また、授賞式後に行われたシンポジウムでは、受賞者の皆さんや逗子市の桐ケ谷市長、葉山町の山梨町長、海洋冒険家の白石康次郎さんと意見交換を行いました。受賞者が課題を感じたきっかけや今後の活動等のお話を伺い、大人世代として次代を担う若者の声を聞き、ともに取り組むことの重要性を感じました。
今後も、県は、一人ひとりのSDGsアクションの拡大に取り組んでまいります。
【引用元】写真で見る!「黒岩日記」 2023年2月5日

授賞式

【開催日程】
2023年2月5日(日)

【開催予定時間】
13:30 受付
14:00 授賞式
    ・白石康次郎氏 講演(海洋冒険家)
    ・Rネクスト~Z世代からの発信~
17:00 終了予定


【会場】
リビエラ逗子マリーナ / リビエラプラザ

※授賞式は終了いたしました。

1日限定!
リビエラ逗子マリーナSDGs
バックヤードツアー

開催日時:2月5日(日) 
09:50 受付開始
10:00 ツアー開始
集合場所:リビエラ逗子マリーナ / リビエラプラザ前
料金:無料
※時間が変更になりましたのでお気を付けください。

白石康次郎

講演
白石康次郎氏
(海洋冒険家)

ボランティア大募集!

実行委員会メンバーと一緒に、サステナブルムーブメントのためにボランティアをしませんか?

【作業内容】
作品展示
※作業方法はスタッフから作業開始前にご説明します。

【募集日時】
1月28日(土) 午前のみ 10:30~13:30
1月29日(日) 午前の部 10:00~13:00/午後の部 14:00~17:00

【注意事項】
※未成年の方は、保護者の同意を得た上でご応募ください。
※交通費は自己負担です。
※必要な方は、各自でボランティア保険への加入をお願いします。
※動きやすい服装と靴でお越しください。(防寒対策)
※感染症対策へのご協力をお願いいたします。
※会場においての盗難・紛失等に対し、責任は負いません。
※休憩中の飲食はご持参いただくか、場内のレストラン・カフェをご利用ください。
※飲食などのゴミは各自お持ち帰りください。

ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました!

子どもの未来や地球へアクション!

公募展「SDGS作品マンガ大賞」の持続可能な開催のためご支援をお願いいたします。

※チャリティ募金や入場料は間接費には使わず、100%全額を作品募集活動や展覧会設営費など、社会貢献活動にすべて役立て、子どもたちが未来に明るい希望を持てるような事業を行ってまいります。皆さまの温かいご支援をお待ちしています。

ご希望の方には以下をご手配いたします。
①HPの寄付者一覧へご芳名の記載
②「作品出展者への応援」をご芳名付でHPに記載、オーディエンス賞へ加算
展覧会会場まで来場できない方にもお勧めです。

■受付期間
~3月15日(水) 23:59

ご寄付はこちら
募集要項
募集時のチラシ

【締切】
2022年11月30日(水)
WEB応募フォーム登録締め切り、作品郵送必着

【募集内容】
■レポート(調べ学習)
■川柳
■4コマ漫画

対象:どなたでも(年齢・職業・居住地等々、制限なし)

【テーマ】
「私たちの未来や地球のために」
あなたの考えや思い、エピソード、日々感じること、課題解決、取り組んでいること、変えていきたいことなど

【作品規定】
・未発表のオリジナル作品に限る
・応募は複数部門に参加可
・1部門1点まで

■レポート(調べ学習)
・A4(210×297mm)・B4(257×364mm)・A3(297×420mm)の用紙を使用すること
・作品表紙に、タイトル、名前、該当するSDGs番号を記載すること
※規定サイズ以外の作品は、賞の選考や展示の対象外となりますので予めご了承ください。


■川柳
SDGs川柳大賞は、気軽に参加し誰もが楽しめることを目指しています。
職場や学校、福祉施設、病院、ご家族など、大人から子どもまで皆で挑戦しましょう!
・5・7・5のリズムに乗せた口語の詩
・「季語」や「定型」など厳密なルールは問わず
・5・7・5の切れ目が分かるよう、下記のように空白を入れてください
●●●●● ●●●●●●● ●●●●●

■4コマ漫画
4コマのマンガで表現してみましょう!
・カラー、言語は不問
・専用「マンガ応募用紙」を使用すること
※専用「マンガ応募用紙」は下記からダウンロードし、A4サイズで印刷(片面)してください。

マンガ応募用紙をダウンロード

※立体作品、絵画、ストーリー漫画、新聞、作文などは受け付けておりません。
あらかじめご了承ください。

応募に関する注意事項

■応募作品に関して
・暴力的、誹謗中傷、差別の助長、卑猥、他人を不愉快にする作品などコンテストの趣旨に反する作品は応募を無効とすることがあります。
・応募作品は第三者の著作権・肖像権の権利を侵害するものでないこと。
・応募いただいた作品はお返しできません。あらかじめご了承ください。
・選考内容および選考結果については個別にはお答えできません。
・未成年の方は、保護者の同意を得た上でご応募ください。

■著作権の取り扱い
・応募作品の著作権はリビエラグループに帰属します。
・申込をもって、下記内容について報道、ホームページ、SNS、各種印刷物など、主催者に関わる活動で使用することを許諾するものとする(主催者から第三者への再許諾も含む)
◎審査会、授賞式、展覧会などでの撮影写真・映像
◎応募フォームなどに記載された事項
・本コンテストへの作品応募により、応募者は本コンテストの規約に同意したものとみなします。

■個人情報の取り扱い
・応募者の個人情報は、リビエラグループでの発信コンテンツ以外には使用せず、関連法規を遵守して適正に取り扱います。

よくある質問

ご質問は下記までご連絡ください。

mail:info-sdgs@riviera.co.jp
  • Q

    マンガ応募用紙を郵送するときの郵送代はいくらですか?

  • Q

    家族全員で一緒に応募することはできますか?

  • Q

    川柳は何個も応募できますか?

  • Q

    レポートを規定とは違うサイズで作成してしまったのですが、受理してもらえますか?

  • Q

    作品だけ郵送してWEB応募フォームは登録していないのですが、展覧会で展示してもらえますか?

お問合せ

リビエラSDGsアクション実行委員会

「第3回リビエラSDGs作品・マンガ大賞」事務局

info-sdgs@riviera.co.jp

NPO法人リビエラ未来創りプロジェクト
パートナー募集

NPO法人リビエラ未来創りプロジェクトでは、環境保護や未来を担う子どもたちへの教育、また地域のSDGsアクションを応援する企業・団体等を募集しています。

詳細はこちら

リビエラ逗子マリーナがマリーナとしてアジア初の
『ブルーフラッグ』認証を取得

ブルーフラッグマリーナは、「管理がしっかり行われていて安全で快適、環境教育も行われ、ハンディキャップのあるなしにかかわらず誰もが楽しめる、環境的にも美しいマリーナ」と認められたということであり、ブルーフラッグ(青い旗)は、世界共通の「安心のしるし」です。