撮影・ロケーション

リビエラ逗子マリーナ内にはホテルや多数のマンションがあります。
宿泊者・住民・施設利用者に安心してお過ごしいただくために、ホテルやマンションにはカメラを向けないご配慮と、
私有地への立ち入りはご遠慮ください。
また、路上駐車は交通妨害となりますのでご注意ください。パトカーが日に何度も巡回している状況です。
リビエラ逗子マリーナで写真・動画の撮影をご検討の方は、下記の注意事項を必ずご確認ください。
厳守いただけない場合は、直ちに撮影を中止いただく場合がございます。
心地よいリゾートを目指して街づくりしておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

リビエラ逗子マリーナ内の私有地への立ち入りについて

  1. 撮影の有無に関わらず、関係者以外は私有地に無断で立ち入ることができません。
    立ち入り禁止対象エリア:レストラン等の営業店舗、道路以外全て

リビエラ逗子マリーナでの撮影について

  1. 商業用の無断撮影はお断りしております。ドローン等、付近からのリビエラ逗子マリーナ敷地内の撮影を含め、撮影ご希望の方は、事前に下記まで申請をお願いいたします。
    ※建物内を含め、屋外エリア(レストラン等のテラススペースや芝生エリア、プールサイド、ヨットハーバー、マンション、テニスコート、駐車場等)全ての敷地が対象です。

道路での撮影について

  1. リビエラ逗子マリーナ内の道路は、現在逗子市の公道につき、無断で撮影を行うことは道路交通法により禁じられております。
    撮影に関しては、事前に下記までご連絡、申請をお願いいたします。
    ①リビエラへの許可申請
    ※撮影場所、撮影内容、当日の状況によりお断りする場合がございます。
    ②逗子警察署交通課へ道路使用許可申請
    ③逗子フィルムコミッション事務局への連絡
    内容によっては撮影日20日前までに逗子市へ道路占用許可申請が必要な場合もございます。

  2. 道路使用許可証は通常の場合、申請日から中2日程度で発行されます。

ドローン(小型無人機等)での飛行及び撮影について

  1. 飛行区域がリビエラ逗子マリーナ上空及び、付近からのリビエラ逗子マリーナ敷地内の撮影に関しては、事前に下記までご連絡、申請をお願いいたします。
    ①リビエラへの許可申請
    ※撮影場所、撮影内容、当日の状況によりお断りする場合がございます。
    ②逗子警察署交通課へ道路使用許可申請
    ③逗子フィルムコミッション事務局への連絡

  2. 撮影者が敷地外で操作していても、無断で撮影を行った場合、土地の所有権の侵害にあたります。

  3. リビエラ逗子マリーナ上空は、国土交通省で定められた飛行許可が必要な区域となるため、航空法上、ドローン情報基盤システム(DIPS)からの事前オンライン申請が必要です。

  4. ドローン撮影の際は公道の上空を飛行する可能性も充分に考えられます。その場合は通常の撮影同様に、逗子警察署交通課へ道路使用許可申請及び、逗子フィルムコミッション事務局への連絡が必要です。

堤防での撮影について

  1. 堤防に乗ることは禁止されています。道路の使用許可が出た場合でも、安全上の問題で、堤防にのっているシーンの撮影はできません。

撮影料金のご案内

  1. ドローンがリビエラ逗子マリーナの敷地の上を飛行する際には同様の料金を頂戴いたします。

リビエラ逗子マリーナの撮影料金はこちら

お問い合わせ

ロケーションガイド

〒249-0008 神奈川県逗子市小坪5-23-16 リビエラ逗子マリーナ内

【電話受付】
平日11:00~18:00
土日祝9:00~19:00
火曜・水曜定休(祝日を除く)

【メディアからのお問い合わせ】
リビエラグループ マーケティング部
メールアドレス:pr@riviera.co.jp