リビエラリゾートでは、“社会に信頼される企業づくり”を理念として、
各専門機関とも協力し合い、地球の環境保全に対する取り組みを継続して行っています。

FOR THE OCEAN

大海のエコロジー

リビエラ海洋塾

次世代育成支援、また社会貢献の一環として海洋普及活動を実施。海洋体験を通じて、海の楽しさや美しさ、環境保護の大切さを子どもたちに教えると共に、海岸の美化にも取り組んでいます。

「リビエラ海洋塾」を見る

電池推進船「らいちょう」研究調査

リビエラシーボニアマリーナのある小網代湾にて、世界初の電池推進船「らいちょう」をシャトルボートとして運航。次世代の水上交通としての実用化を目指し、東京海洋大学と共同で研究調査をしています。

アマモの育成支援活動

湘南の海から姿を消しつつあるアマモを育成し、海の再生に取り組む団体「よこすか海の市民会議」に全面協力。アマモを増やすことで海が美しく生まれ変わり、海洋生物の生態系が守られます。

ビーチクリーン活動

近隣のビーチや歩道のゴミを収集して歩くビーチクリーン活動を定期的に実施しています。またイベント開催時にはお客様にも参加を呼びかけ、駅から会場までのゴミ拾いなどを行っています。

FOR THE ATMOSPHERE

大気のエコロジー

電気自動車の普及活動

CO2の排出量を削減して環境を保全するため、イベントなどにより電気自動車の普及に努めています。また敷地内にはお客様の充電スタンドを設置、社用者にも電気自動車を使用しています。

FOR THE EARTH

大地のエコロジー

無農薬野菜のリビエラファーム

身体に優しく、美味しく、安心安全な食材をお届けしたい。そんな想いから自社菜園で無農薬の野菜やハーブを育てています。採れたての野菜はレストランにてお召し上がりいただけます。

循環型リビエラファーム

レストランから出る野菜くずなどは、自社設備にて良質な堆肥として蘇らせます。またその土を自社菜園に活用することで、環境にも配慮した栄養価の高い野菜づくりに成功しています。

リストランテAO 逗子マリーナを見る

FOR THE GUEST

空間のエコロジー

磨き上げ活動

日本ならではのおもてなしの心を大切に、お客様にいつも気持ちよくお過ごしいただけるようにと始めた活動です。スタッフひとりひとりが指先に力を込めて、空間の隅々まできれいに磨き上げます。

FOR THE ECOLOGY

再生エネルギーへの取り組み

リビエラリゾートでは、再生エネルギーの普及拡大プロジェクトに積極的に参画しています。現在、リビエラ逗子マリーナの岸壁に薄膜太陽電池を設置し、光エネルギーを電力へと変換する取り組みを続けています。

総合お問い合わせ

【報道関係者からのお問い合わせ先】
リビエラグループ マーケティング部
メールアドレス:pr@riviera.co.jp