TEL.03-3981-3231
(受付時間 【平日】11:00~19:00 【土日祝】 9:00~19:00)

WEDDING STORY

先輩カップルの物語

ホリデーシーズンに大切な人へ想いを伝える、心温まるおもてなし

皆川 一樹 様・山谷 友紀 様

挙式日/2015年12月19日

会場/レイランディ

気さくな笑顔が印象的なおふたり。海が大好きなことからブルーをキーカラーにパーティをコーディネート。また、ご親族だけの披露宴を希望され、温かいお人柄が伝わってくるようなご家族を想った演出が、随所で見受けられます。そんな、笑いあり涙ありの感動的なパーティの様子をご紹介します。

使われた会場

  • 成約の決め手になった、ロイヤルブルーのバージンロードでのセレモニー
  • 海好きらしくクリスマスの時期に、あえてリゾートスタイルのテーブルコーディネート
  • コーディネートに合わせたブルーのクリスマスカードは新婦様もお気に入り
  • 新郎様拘りの豪華な伊勢海老の一皿
  • よく晴れたテラスで集合写真

進行役は、お父様!

パーティの進行をお手伝いする司会者は、ひょうきんでお話がとてもお上手な、新郎様のお父様!笑いを誘うだけではなく『誕生日は親に感謝する日』とご自身のお誕生日にお父様へお祝いの言葉を贈られたと言う新郎様のエピソードなど、感動で胸がいっぱいになりました。

ご親族の皆様へ感謝を込めた一皿を

おふたりもゲストの皆様に召し上がっていただくことを楽しみにされていた伊勢海老のお料理。新郎様自らお料理をサーブ、新婦様はお一人お一人に心を込めてチョコレートのプレゼントを渡します。各テーブルでお写真を撮りながら楽しくお話する笑いがたえない楽しい時間でした。

会場を感動に包むビデオ上映

生い立ちビデオ上映はおふたりを大切な人にご紹介する大事な演出。おふたりが拘っただけあって、上映中、会場を涙と感動で包みました。

サプライズは花束贈呈で

1本の木から作る3連時計をご両親へサプライズでのプレゼント。「離れていても同じ時を刻む」という意味を込めて贈ります。新婦様のご両親への手紙は本当に心打たれるものでした。

関連情報
ページトップへ