季節や旬の食材をテーマに、あえて少ない人数でゆったりと食事を楽しんでいただく、シェフ主催の"Chef's Table"を開催します。
日本国内の文化や歴史を紹介する「旬づくし」イベントから繋がってきた生産者との"ご縁"を大切にしてきたリビエラ総料理長 岡野が、料亭「白雲閣」から70年の歴史の中で受け継がれた伝統の和食でおもてなしいたします。

~蟹と牡蠣を食す会~

【開催日時】
11月23日(火) 受付 11:30 開始 12:00

【料金】
おひとり様 9,000円(税・サービス料込)

紅葉の綺麗な季節に冬の味覚を先取り。冬に人気の蟹と牡蠣を両方満喫できる贅沢なイベントは、リビエラグループ総料理長 岡野の嗜好を凝らしたコースをお愉しみいただける貴重な機会です。都会の森に癒されながらお召し上がりください。

【おしながき】
牡蠣の旨味を包んだ茶碗蒸し

蟹と秋の旬菜の酢の物

愛媛八幡浜産の鮮魚のお造り

炭火の牡蠣カンカン焼き

蓮根饅頭 豚角煮 蟹あんかけ

牛のしゃぶしゃぶと牡蠣と旬の香り

蟹天ぷら 焼きおにぎり茶漬け

秋色の水菓子

※仕入れ状況により、予告なく変更となる場合がございます。

《リビエラ総料理長 岡野 信司》
「日本料理・蝶や」・「ホテル離宮」にて修行を積み、1950年開業の料亭「白雲閣」より続く「リビエラ東京」の副料理長に就任。リビエラ逗子マリーナの料理長を経て、国内の「リビエラ」の調理場を束ねる総料理長に就任し現在に至る。伝統的な日本料理の技法を基本としながらも「和」の枠組みにとらわれず、世界各国のテイストを融合し、国内外のお客様から高い評価を受けている。

ご予約・お問い合わせ

TEL:03-3981-3233

【電話受付】11:00~18:00(土・日・祝日は9:00~19:00) 
【定休日】火・水曜日