冬の旬の味覚が凝縮された富山県の食材を使用し「冬の旬づくし」を開催。夏に引き続き、富山が誇る冬ならではの味覚を、リビエラ青山でお楽しみください。

開催日時

1/29(月)〜2/11(日)
※一部除外日:1/31(水)、2/7(水)、2/10(土)

・昼の部 / 12:00〜
・夜の部 / 18:30〜

ご利用料金

・昼の部 / 1名様 6,480円(税・サービス料込)
・夜の部 / 1名様 12,960円(税・サービス料込)

 ※2時間制のフリードリンク&ウェルカムドリンク付き
  〈フリードリンク〉
  赤ワイン/白ワイン/富山の地酒/ソフトドリンク

こだわり抜いた富山の旬素材

リビエラと富山県とで選び抜いた、他では味わえない逸品の数々

[富山湾の王者]
ブリ
11月から1月にかけて最も脂がのり美味しくなったブリが「寒ブリ」と呼ばれ、この頃富山湾にやってきます。獲れたてのブリは刺身に塩焼き、ブリ大根もおすすめです。

[富山湾の朝陽]
ベニズワイガニ
高志の紅ガニ(富山産ベニズワイガニ)は、肉厚なミソの人気が近年高まっています。富山湾の深層水で育まれたカニは、育ちが良く鮮度も抜群な秋から冬の名産です。

[冬季限定]
寒甘(カンカン)野菜
雪が積もる富山では、雪中を0℃の天然冷蔵庫として野菜の高付加価値化に活用しています。特に、野菜は雪が積もると凍結を防ぐため、自ら糖分を蓄えるので、雪下から掘り出された野菜は甘みが増しています。

[おいしい水で育んだお米]
富山のおいしいお米
富山のおいしく澄んだ水でたっぷりと育まれた、富山県産のおいしいお米。一粒一粒に、富山のゆたかな自然の恵みと想いが凝縮されています。ふっくらとした炊きたてを、ぜひご賞味ください。

SAKE EVENT -日本酒講座を限定開催-

【2/1(木)-夜の部-】
日本酒プロデューサー 上杉 孝久氏

上杉謙信、鷹山を祖とする上杉伯爵家の分家である上杉子爵家の9代目当主。分かりやすい日本酒セミナーや講演を全国で年100回以上行なっている。特に北陸は毎月開催する勉強会が8年を超え、女性を中心に多くのファンが活動を支援。

【2/8(木)-夜の部-】
若鶴酒造 営業部課長 鳥田幸男氏

富山県西部、チューリップで有名な砺波市に若鶴酒造はあります。文久2年(1862年)を起源に今に続く酒造。富山湾で獲れる豊富で新鮮な魚介類に合うスッキリとした味わいのお酒を心掛けている。

〈ご予約はこちら〉
tel.03-5411-1148